第14回日本訪問リハビリテーション協会 学術大会に参加しました!

第14回日本訪問リハビリテーション協会 学術大会に参加しました!
2019年7月1日 qol

【令和元年6月29日~6月30日 第14回日本訪問リハビリテーション協会 学術大会に参加しました】

今回の学術大会には医療従事者だけでなく、弁護士さんや、ビジネスマナーの先生、介護福祉士さんなど、訪問リハビリテーションをまわりで支えてくださっている方々の講演がありました。

訪問看護、訪問リハビリテーションというフィールドを選ぶ仲間が増えるといいな★
そのためにも、「訪問看護・訪問リハビリテーションの社会的な価値&やりがい」を伝えていけたらと思っています。

皆様は自分のお住まいの地域の医療需要ピークの予想ってご存知でしょうか???
現在、高齢者が増え、生産年齢人口が減っていることに伴い、社会保障の削減が求められています。
「自助→互助→共助→公助ができる社会の実現」が地域の課題になってきます!!!

ちなみに石川県金沢市は「2040年」にピークがやって来そうです。
まだまだ先のことと思われているかもしれませんが、俯瞰に、そして先見の明を持って
みんなでこの問題について考えていきましょう!(^^)!

=====================
リハスでは一緒に働きたい!という仲間を募集しています。
↓↓採用情報はこちらから↓↓
https://k-qol.com/recruit-special/

金沢QOL支援センター ホームページ
https://k-qol.com

ご利用さまの真のQOL向上にむけての支援を。
サービスについて知る
仲間として働く