【社内リポート】当社就労継続支援B型REHASモデルの紹介!

【社内リポート】当社就労継続支援B型REHASモデルの紹介!
2022-01-22 qol

こんにちは。
社内リポーターのリハスくんです!

 

本日は当社が今後メインで拡大していくこととなる就労継続支援BREHASモデル リハスワーク、リハスファーム の紹介をさせていただきます。

就労継続支援B型とは?
障害者総合支援法に定められた障害福祉サービスの一つです。
雇用契約を結ばずに障害や体調に合わせて自分のペースで働くことができます。
就労に関する能力を高める場所となり、労働の対価として工賃が支払われます。
就労継続支援B型は年齢制限がない障害福祉サービスなので、介護保険サービス(デイサービス等)を利用されている方も障害者手帳をお持ちであれば利用することができます。

REHASモデルは、医療・介護・福祉のサポートが必要な方でも働ける就労継続支援B型事業所です。

リハスでは、 経験豊富な医療・福祉専門職(理学療法士、作業療法士等)と福祉専門職を配置することで、身体、知的、精神障がいを持つ皆さんの「働きたい」「稼ぎたい」という想いを、ものづくりモデルと農福連携モデルで実現することを目指しています。

このものづくりモデルを「リハスワーク」、農福連携モデルを「リハスファーム」として事業を行っております。

 

リハスワーク

木の香り漂う落ち着いた環境で、自社商品の制作や販売、地域の企業様から請け負った軽作業を通した就労支援を行っています。

リハスワークは様々な地域の企業との業務のやりとり、独自の「ものづくり」の商品開発、製造など作業等を行う就労継続支援B型事業所です。

福祉スタッフや企業スタッフ、さらには医療専門職も一丸となって障がいを持った方の「はたらく」を支援します。

【仕事内容】
自社製品の作成:ヒバ・ヒノキチップの製造、ヒバ葉書・栞の制作
業務受託:公共機関の清掃、チラシの封入作業、軽作業、フルーツ大福製造

 

リハスファーム

自然豊かな農園で、野菜やハーブの栽培、管理に関わる様々な仕事を通した就労支援を行っています。

リハスファームは地域の農家様と連携して行う農福連携という形をとっている就労継続支援B型事業所です。

福祉スタッフや農園スタッフ、さらには医療専門職も一丸となって障がいを持った方の「はたらく」を支援します。

【仕事内容】
ハーブ農園の仕事:草刈り・整備をはじめ、種まき・植付け・収穫
ハーブティー加工場の仕事:ハーブティーの計量や袋詰め、シール貼りなど
地域の野菜農家の仕事:オクラ・小松菜・大根・ネギ等の野菜の収穫と出荷作業

 

 

言葉で見ると、かなり体を動かす印象を持ちますが、リハスワークもリハスファームも各々の仕事を作業分担し、施設内でできる軽負荷なものから施設外で負担があるようなものなど利用者さんの強みや状態に合わせて担当してもらっています。

どの仕事も利用者さんにとっての工賃(給料)に関わってくるため、少しでも価値のある仕事を届けようとしています。

ただ与えられている作業を指示するのではなく、価値のある仕事を提供するため、利用者さんの支援はもちろん、協力してくれる企業様が求める成果を出せるように奮闘するスタッフは大変ななかでもやりがいや楽しさを感じていると思います!

就労継続支援B型の利用者さんの全国平均工賃は16,118円といわれています。

自立した生活を行うためにはまだまだ十分な工賃とは言えません。

障がいがあっても自立した生活を行うことができるために、リハスではこのリハスワークとリハスファームを通して平均工賃50,000円を目指しています。

簡単な道のりではありませんが、これほどやりがいのあることもないリハスが目指す世界を一緒に見たい方はぜひ一緒にリハスを運営しましょう!

 

それでは、次回もお楽しみに!

 

 

\ リハスの仲間になりたい方はこちら /

 

\ リハスをもっと知りたい方はこちら /

 

 

ご利用者さまの真のQOL向上にむけての支援を。
サービスについて知る
仲間として働く