【1月28日(金)】 転職やキャリアアップしたいセラピスト向け、オンラインセミナーを開催します

【1月28日(金)】 転職やキャリアアップしたいセラピスト向け、オンラインセミナーを開催します
2021-12-27 editor_1

2022年1月28日、転職、キャリアアップ、独立したいセラピストの方に向け、「障害福祉分野で作れる新しいキャリア 」セミナーをオンラインで開催します。

セラピストと言われる、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方々は、学校卒業後は病院に勤めるのが一般的でしたが、2000年に介護保険でき、介護施設やデイサービスでも活躍の場が広がりました。
そして本年(2021年)に障害者総合支援法が改定、障害福祉サービスの報酬体系も見直され、就労支援B型をはじめ放課後デイサービスなどの障害福祉の事業所は、セラピストを配置することで報酬が加算されるようになりました。
これにより今後は、障害福祉の分野でもセラピストの活躍する場が増えていくと予想されます。 

そこで、障害福祉という新たな分野でセラピストがどのようにキャリアアップしていくべきかなのか?
この分野で先駆者として活躍している二人、医療福祉キャリアメンター 細川寛将氏と医療福祉ベンチャー創業者で当社代表取締役でもある岩下琢也が対談形式でお話をします。

セミナーの概要

日時2022年1月28日(金)20:00~22:00
形式オンライン
参加費用無料
定員30名
応募

フォームよりお申込みください。

締切

定員に達し次第、締め切りいたします。
お早めにお申込みください。

対象

転職、キャリアアップ、独立したいセラピスト
(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)

セミナーの内容

●第1部 
障害福祉分野でのキャリア全般について

業界のトレンド、障害福祉でのセラピストの役割とその可能性(セラピスト×サービス管理責任者)など

講師:医療福祉キャリアメンター 細川寛将氏

◯細川寛将氏のプロフィール〇
愛知県名古屋市出身。2009年、大学卒業後、作業療法士として回復期病棟にてリハビリ業務に従事。その後、大学院を経て2012年に株式会社メディカルエージェンシーを共同創業。PTOTSTの働き方・学び方メディア『POST』の副編集長として従事し、医療・介護職のキャリアについて学びを深める。医療法人にて医療連携部部長、株式会社クリエイターズ取締役含め複数法人の役員やアドバイザーとして広く携わり「医療介護系複業家」としての顔を持つ。現在、東証一部上場企業でマネジャーとして勤務。医療・介護職の複業を推奨し、法人だけでなく個人に対してのキャリアコーチングを精力的に行っている。

●第2部
就労継続支援B型事業所「REHAS」による独立支援モデルと、キャリアアップの事例紹介

医療福祉ベンチャー創業者(当社 代表取締役 代表執行役員CEO)岩下琢也

〇岩下琢也のプロフィール〇
石川県金沢市出身。2006年、藤田保健衛生大学リハビリテーション専門学校卒業、作業療法士として精神科病院にて勤務。その後2008年に金沢大学医学部保健学科に編入学し、学業に励む傍ら、リハビリテーション病院、高齢者のデイサービス、認知症グループホームなど様々な現場で経験を積む。その現場経験から「障害のある方が、障害があるから問題なのではなく、障害があっても活躍できない社会が問題である!」いう想いを強く抱き、2012年1月、金沢QOL支援センター株式会社設立。同年4月に訪問看護ステーション「リハス」を開設。その後、リハビリテーションの視点を用いた就労支援施設「リハス」を創設。現在、石川県、愛知県、東京都、埼玉県にて精力的に施設展開をしている。

 

(内容は一部変更になる可能性があります)

 

前回の様子

前回の参加者は60人以上を超えました。zoom越しでしたが沢山の質問もいただき、皆様の関心の深さを実感しました。

前回参加された方の感想(抜粋)
とても楽しかったです。皆さんカッコ良かったです。ありがとうございました!
・福祉で働くOTのイメージがなんとなく分かってきました。
これからのセラピストにおいて必要なスキルをたくさんご教授頂きました。

今回もたくさんのご参加をお待ちしております。
定員に達し次第締め切りさせていただきますので、ご興味があるセラピストの皆さまはお早めにご応募ください。

セミナーに参加ご希望の方は、こちらのフォームより

<本セミナーに関するお問い合わせ>

金沢QOL支援センター株式会社 
TEL:076-220-7257  (代表) |  Email: mail@k-qol.com

ご利用者さまの真のQOL向上にむけての支援を。
サービスについて知る
仲間として働く