稲刈りに向けた支援が出来ました!

稲刈りに向けた支援が出来ました!
2020年10月9日 金沢QOL支援センター

毎年、お米づくりをしている利用者様。

難病によってだんだんと動きにくくなってきていて、「今年で最後かなぁ」と言いながらもお米づくりを続けられています。最近では楽しみで行っていた旅行も転倒してしまい、「あまり楽しくなかった」と自信を無くしているようにも見えました。

そんなとき、ケアマネージャーさんより、目標を「お米作りが続けられるように」と担当者会議で決まります!

コンバインや田植え機で作業されていたので、操作は問題ありませんでしたが、乗り込む際に足場の高さが高く、階段を上る際にも後ろにふらつきやすさがあります。そこで納屋でコンバインや田植え機に乗り降りする練習をすることに。

乗り降りは出来ましたが、当日は不整地のため、転ばないかどうか?暑さの問題は大丈夫か?など不安はありながらも当日を迎えました。

当日、個人的に稲刈りの様子を見に行ってみると利用者様がコンバインに乗って、稲刈りをしている姿が!

前日に雨も降って、少しぬかるんではいましたが、なんとかコンバインに乗り込むことが出来たようです。

いつもの訪問と違った表情で活き活きと作業されていたので本当にいつも見ている利用者様かと目を疑ってしまいました。

途中、水分補給を促したり、コンバインに稲が詰まってしまったときには一緒に引っこ抜く作業も(笑)

長年、米作りをされているからか、機械の操作はお手の物で家族からも頼りにされています。

誰かに頼りにされたりすることは主体性の向上にも繋がると実感できた事例でした。今後も米作りが続けられるように利用者様やその家族、地域の人達と協力していきます!


「リハスで一緒に働きたい!」「リハスに興味がある」と思った方はこちらへ!!

↓↓採用情報はこちらから↓↓
https://k-qol.com/recruit-special/

金沢QOL支援センター ホームページ
https://k-qol.com

金沢QOL支援センター ブランドメッセージ
https://k-qol.com/brandmessage/

ご利用者さまの真のQOL向上にむけての支援を。
サービスについて知る
仲間として働く